子供(子役)オーディション①

タレントオーディションからの芸能界へ入ることを目指しているのは子供が多い。

子供のうちにタレント事務所に入って仕事を取って、そこからステップアップする形で芸能人を目指すというのが定番のルートだからである。

そのルートの象徴となるのがジャニーズ事務所である。

ジャニーズ事務所へのオーディションを受けるのは小学生の子供が多く、その中から将来のスターとなれそうな人材を選抜し、採用する。

あまり知られていないことではあるが、ジャニーズ事務所に見事合格したとしても、そこからSMAP、TOKIO、KAT-TUNのようにメジャーになる人というのはほんの一握りである。

その裏ではジャニーズ事務所に入ったものの日の目を見ることがない人が本当にたくさんいる。

子供(子役)オーディション②

また、モーニング娘。などを擁するハロープロジェクトなども同様で、小学生の子供を対象にオーディションを行って、その中から明日のアイドルになれそうな候補を採用する。

ジャニーズ事務所やハロープロジェクトなどはかなりメジャーな例ではあるが、こういった流れは一般のタレント事務所でも同様である。

やはり良い素材は早いうちから伸ばしたほうが大物になりやすいということなのでしょう。

例えば、新聞や雑誌に載っているタレント事務所の広告などを見てみても、過去の実績や募集している対象者を見ても子供が多い。

また、タレントオーディションを受けに来る子供というのは本人もそうであるが、親にもかなり熱が入っている。

実際にタレントオーディションの会場に行ってみると、本人よりも熱くなっている親御さんの姿もたくさん見ることが出来る。

関連エントリー

オーディション情報-タレント・子役・俳優 TOP >  タレントオーディション  >  子供(子役)オーディション

インフォメーション

関連サイト

RSSリーダーへ登録

オーディション情報-タレント・子役・俳優をMy Yahoo!で購読する
オーディション情報-タレント・子役・俳優をGoogle readerで購読する
オーディション情報-タレント・子役・俳優をlivedoor Readerで購読する
オーディション情報-タレント・子役・俳優をはてなRSSで購読する

パーツ

  • seo